葉酸サプリおすすめランキング【妊娠・妊活に厳選サプリ】
出産準備

葉酸は男性にも大切な栄養素


なぜ、男性にも葉酸が必要なの?

妊活、女性だけ頑張っていませんか?

男性も妊活に協力的なほど、やはり妊娠しやすくなっていきます

当たり前の話ですが、赤ちゃんは女性一人では作れませんからね。

妊娠するためには必ず、男性の精子が必要となります。
でも、精子にも「質」があるんです。

質が良い精子だと、受精の成功率も高まるため妊娠しやすくなりますし、元気な赤ちゃんを授かりやすいのだそうです。

妊活を行う上で、

質の良い精子=受精しやすい精子

と言うことになりますよね。

排卵のタイミングは多少のずれはありますけれど、月に1回。
1年間で12回しか無い!

と気づいてからは、食生活もかなり気を遣うようになり増したし、睡眠時間も気にするようになりました。

その後、無事に妊娠することが出来ましたので、あながちそうした生活習慣の改善はムダでは無かったと思います。

しかもその待機時間ときたら1日にも満たない時間なわけです。

また、きちんと排卵が起きていない場合もありますからね。

なかなか妊娠しないな・・と思ったら、不妊の理由があった。
といった可能性もあります。

排卵障害など、不妊の原因もいろいろとあるんです。

調べてみたら、男性の側にも不妊の原因がある、といった場合もあります。
場合によっては検査された方が良いかもしれませんね。

ですからなかなか難しい事もあるかもしれませんが、妊娠しないな・・・と思ったら一度産婦人科を訪れる事をオススメしています。
男性の場合、かなり抵抗感のある方も多いと思いますが、そうした検査も時には必要ですよ。

女性の側が正常、健康と分かった場合には男性の側に不妊の原因がある確率が高いかもしれません。

そうした数少ない妊娠のチャンスを逃さないために、色々と方法を取られているご夫婦も多いと思います。

また、タイミングはバッチリ!と思ったとしても、必ず妊娠するわけではありません。。

簡単に書くと、精子が弱いと卵子の中に入れず全滅してしまいます。
受精出来ないんですね。

見事、受精するためには強い精子が必要です。

また、精子の数が少ない場合も受精の可能性を低くしてしまいますから、精子の質を高め、たくさん射精できるように男性側も生活習慣を改善する事は、とても大切な事といえますね。

ですから、少しでも妊活成功の可能性を高めるには、男性の協力も必要不可欠と言えます。

男性の精子の質は「生活習慣」とも大きく関わってきますので、不規則、不健康な生活をしている場合、少し不安がありますね。

そういった旦那さんの場合には、色々な情報を見せて意識改革を少しずつでも良いですから、していってください。

年を取れば取るほど、妊娠の可能性が下がっていきます。

そうした現実もありますから、できる限りお互いが協力し妊娠しやすくする事が大切ですよね。

葉酸には「精子の状態を正常に保つ」働きがあります

健康な赤ちゃんを妊娠するために、葉酸が大切

と言うことは今では多くの女性にとって常識にようになってきていると思うのですが、葉酸は男性にとっても大切な栄養素です。

葉酸には、男性の精子の染色体異常を軽減する働きがある事が分かっているそうです。

染色体異常の割合が高いとどうなるか、というと、

「受精しにくい」

「流産の可能性が高まる」

といった影響が考えられています。

そのため、葉酸をしっかり摂取する事が推奨されています。

女性にも男性にも大切な栄養素「葉酸」。

しっかり摂取するために有効な葉酸サプリは、夫婦で一緒に摂取するのが一番良い形といえますね。

妊活中の男性に必要な葉酸の摂取量(1日あたり)

緑黄色野菜
妊活中の男性に必要な1日分の葉酸の摂取量としては、240マイクログラムを葉酸サプリメントで摂取するよう推奨されています。
(女性の約半分の葉酸摂取量です)

食事だけからは十分な量の葉酸を摂取する事が難しいため、葉酸サプリが推奨されているんでしたね。

ちなみに、女性の葉酸サプリの摂取時期は妊活の1ヶ月前からですが、男性の葉酸サプリの摂取時期は妊活の3ヶ月前からとなっていますね。

子供を意識し始めたら、すぐにでも始めた方が良いかもしれませんね。

なぜ3ヶ月前からかというと、男性の場合には精子が出来るまでに2ヶ月半~3ヶ月間ほどかかるためだそうです。

健康的な男性の精子でも、精子の1~4%は染色体異常の精子が混ざっているそうです。

葉酸を多く摂取している男性の精子は、染色体異常を持つ精子の割合が軽減されるという発表もあります。

その割合をさらに軽減するためにも、葉酸サプリでしっかりと葉酸を摂取する事は大切といえそうですね。

精子の質を良くするも悪くするも、生活習慣次第!?

妊活をする上で、

精子の質が良い事が大切

という事で葉酸の摂取を始めとして、生活習慣の改善にもぜひ、取り組んでみていただきたいと思っています。

精子の質を悪くする生活習慣

まず先に精子の質を悪くする生活習慣についてまとめてみました。

・喫煙

タバコには有害物質が含まれています。
この有害物質が血液中に含まれる事で、精子に影響を与えるおそれがあるそうです。

精子の数が減ってしまったり、精子の運動率が下がったり。
いずれも妊娠の可能性を低くしてしまいます。

・肥満

BMI値が高くなると精液濃度に影響を与え、精子の運動率が低下するということです。
肥満男性の精子は、強いダメージを受けている、と表現される事もあります。
BMI値が高い場合、適度にダイエット、していきましょう。

女性も肥満の場合には妊娠しにくくいですし、出産時に大変かもしれません。
一緒にダイエットすると、継続しやすいですし成功しやすいのではないでしょうか。

・精巣をあたためる行為

精子は熱に弱いです。
熱いサウナ、熱い湯に入っての長風呂が好きな男性は注意が必要です。

・陰嚢を圧迫する行為

陰嚢を圧迫すると温度が上がりますし、血流が悪くなります。
温めるのは良くない、と先ほどありましたが気をつける必要はありますね。

長時間、自転車やバイクに乗ると圧迫されますし、ブリーフも圧迫します。
ブリーフよりもトランクスが良いと言うことになりますが、どうしてもトランクスだと落ち着かない男性もいますからね。

とりあえずキツめのブリーフは避けるようにしたいですね。

・長期の禁欲期間

禁欲期間が長いと、死滅精子と呼ばれる質の悪い精子が増えてしまうそうです。

精子の質を悪くする生活習慣、代表的なところとしては以上のようなものになるでしょうか。

もし心当たりがあるようでしたら、少しずつ改善していかれる事をオススメいたします。

精子の質を良くする栄養素

精子の質を良くするには、上記「精子の質を悪くする生活習慣」を改善していく事が大切です。

それ以外にも、精子の質を良くするために出来る事としては、例えば「精子の質を高める栄養素」を摂取する方法がありますね。

精子の質を高める栄養素としては、

・亜鉛
・アルギニン
・セレン
・鉄分
・ビタミンE
・ビタミンC

などがあります。

また、適度な運動も精子の質を高める事が分かっています。

精子の質を悪くする生活習慣を改善しつつ、上記のような精子の質を良くする栄養素を含む食品を積極的に摂取する事で、妊娠しやすくする体づくりを男性側も行っていく事が出来ます。

健康な赤ちゃんを迎えるためにも、男性も葉酸サプリを摂取しつつ、生活習慣の改善につなげていけると良いですね。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓